伊丹市立伊丹特別支援学校のホームページへ、ようこそ!

   

664-0006  
兵庫県伊丹市鴻池1丁目8番6号  Tel 072-783-5436  Fax 072-783-5477      
 

トップページ

   いよいよ2学期が始まります!
              
 
 長い夏休みも、残すところあと1日です。みなさん、どんな夏休みを過ごしたのかな。9月1日の始業式の日に友だちや先生とお話をたくさんしましょう。
 そして、2学期はいろいろなことがあります。
 交流校の体育大会、中学部は修学旅行、学部・クラスの校外学習、11月3日にはふれあいフェスティバルもあります。それぞれの目標に向かって、頑張ろう!
 また、2学期は気候もよく、食欲の秋、読書の秋、勉強の秋、スポーツの秋 などと言われます。みんなで力を合わせて実り多い2学期にしましょう。
 
 
 
 
 
 

 

伊丹特別支援学校の日誌

できごと
12345
2016/08/30new

真剣! 防犯訓練を実施しました。

| by 教頭

8月30日(火)
 夏期校内研修の一環として、伊丹警察署の協力を得て、不審者対応訓練を行いました。不審な来校者を発見したと想定して、教職員がそれぞれの役割に応じた行動をとり、かけつけた警察官によって取り押さえられるまでを実地で行いました。


不審者役の警察官をさすまたで取り押さえる職員

 事後の警察官による指導助言では、「昨年の訓練にも来ましたが、そのとき助言したことが活かされていて、たいへんよい訓練でした。」と感想を述べられたり、「常に、シュミレーションしていくことが大切です。」との助言をいただいたりしました。


効果的なさすまたの取り扱いの実技伝達


 こうした訓練の成果を試す事態が起こらないことを切に望みますが、子どもたちの命と安全を守るのは私たち教職員であるという共通理解のもと、訓練での反省点をふまえ、迅速に対応できるよう日頃から危機意識を持つことが大切だと感じました。
19:48
2016/07/20

二分の一成人式

| by 校長
小学部高学年4年生の二人の「二分の一成人式」を行いました。


ご家族の方をはじめ、たくさんの方々がお祝いに来てくれました。

大人になる20歳の半分、10歳を迎えたお祝いです。
生まれてから、10歳になるまでは、いろんなことがあった激動の10年だったと思います。
もちろん本人が一番頑張ったと思いますが、ご家族の皆さまも様々な困難を乗り越えてこられたと思います。


それぞれの子どもたちの写真を見ながら、成長を実感しました。
最後にくす玉を割りました。


私たちも、子どもたちやご家族の皆様と出会えて本当にうれしいです。
これからの10年はきっと楽しいことがいっぱいあると思います。
そしてもっともっといろんな人と出会い、大きな人の輪ができると思います。
20歳の成人のお祝いもみんなで一緒にできたらと願っています。

11:35
2016/07/14

梅雨の晴れ間の校外学習

| by 校長
今日は久しぶりに良い天気になりました。
小学部の1年生から3年生は、尼崎のスポーツの森へ校外学習でおでかけです。
今日は、教頭先生も一緒にお出かけです。

玄関ホールに集まって、お話と歌で今日の校外学習についておさらいをしてから出発
特に1年生は初めての学校生活で、いつもと違うことがあると「これから、何をするのかな…」と不安になりがちですが、みんなが大好きな歌があると、安心感が持てるね。



さあ、バスに乗り込んだよ、出発だ!!!
気をつけて行ってらっしゃい!


10:56
2016/07/07

校外学習 ことば蔵

| by 校長
今日は小学部高学年の皆さんが、ことば蔵へ校外学習に行ってきました。

外気温は33度で、とても暑かったです。



最初ことば蔵の皆さんに挨拶をしました。

お部屋で自己紹介をしました。



絵本の読み聞かせや、手遊び歌、エプロンシアターなど、見せていただきました。
みんなは笑顔でとても楽しんでいました。
手遊びは面白かったのでもう一回してもらいました。
知っているお話もありましたよ。



2階に上がって見学しました。今日は図書の整理の日で他にお客さんがいなかったので、ゆっくりと見て回りました。かわいい椅子もあったので、座ってみたりしました。

先生に気に入った絵本を読んでもらいました。
面白そうな絵本がいっぱいありました。




最後に本の借り方をききました。
また、ぜひ、ことば蔵に行きたいです。

13:32
2016/07/01

みんなでハーブを育てよう

| by 校長
小学部高学年の子どもたちが、ハーブの苗を植えていました。


あたりはとっても良い香りがしていました。うっとり

ミントのにおいをかいだら、にっこりわらうお友達もいました


大きく育てて、おすそ分けしましょうね

18:37
2016/07/01

プール開き

| by 校長
 27日(月)プール開きをしました。
 本校では、ここ数年、先生方のパフォーマンスで、水泳を頑張ろう!というムードを高めています。



先生方の華麗な泳ぎを見て、子どもたちもやる気が出たと思います。

さあ、みんなでプールの歌を歌って、体操をして、レッツ、ゴー


18:08
2016/06/16

からだの学習会が始まりました

| by 校長
空はあいにくの雨降りですが、
みんなの心は晴れやかに、
始まりました
からだの学習会!
全校生が7つの班に分かれて取り組みます
七人のSVの先生方、どうぞよろしくお願いします


16:52
2016/06/15

介護等体験実習生来校

| by 校長
県内から8名の教員志望の学生が2日間実習に来られました
小学部から中、高等部の各クラスに分かれて、学習や遊び、給食など、子どもたちに関わって実習をされました



特別支援学校に初めて入ったという学生もおられ、子どもたち一人一人に合わせた施設設備や学習環境、学習内容、プログラムが設定されていることに驚いた、感動したという感想が聞かれました。

また、「実習の2日間に是非『子どもと気持ちが通じ合えた』と感じられるよう、積極的に関わって下さい」とお話ししたところ、みなさん実践して下さいました

「こちらを見てニコッとしてくれる子が増えてうれしかった」
「会話だけがコミュニケーションの手段ではないということがわかった」
「アイコンタクトや手を握るなどでも、笑顔などの表情の変化や口の動き、身振り手振りでも、意思を伝え合うことは可能だし、その方が相手に伝わりやすいこともあると感じた」
「どんな時間もその子どもが学習している時間なので、むやみやたらと手伝ってはいけないことがわかった」

などの感想がありました


実習の最後には、プール掃除もお手伝いして下さいました

最後に、介護体験の記録より

「『今日は、暑いな~疲れるな~』と思った時、子どもがニコッとした顔を見ると『頑張ろう、何かできることあるかな』と思う、不思議な気持ちになったので、先生方はこういう気持ちで頑張っているのかなと思ったりしました。」

2日間お疲れ様、これを機会にこれからもどうぞよろしくお願いします。

11:42
2016/06/09

からだの学習会事前研修会

| by 校長
本日は、明石市立発達支援センターの東川先生に講師として来ていただき、来週本校で行う「からだの学習会」の事前研修を行いました。



本校職員だけでなく、市内発達支援センターや幼稚園からもたくさん参加して下さいました。

初めに基本的な事柄についてお話を聞いた後、二人ずつペアになって、実技研修を行いました。



本日のテーマは「躯幹のひねり」です。
手のあて方、力の入れ具合、相手にうまく意図が伝わっているか?、相手の気持ちをうまく感じることができるか?相手の気持ちが伝わる?

からだをとおしたコミュニケーションは、言葉によるコミュニケーションより、ダイレクトに伝わります。どんな気持ちでいるのか…まで伝わってしまいます。特に子どもたちは敏感に感じ取ります。




先生役と子ども役を交代しながら、
お互いに感じたことをシェアしながら、進めていきます。


最後は、自分たちのからだもほぐれて、とっても気持ちよくなりました。
こんな風に子どもたちとからだをとおしてやりとりし、からだも、こころもほぐれる、いい体験ができるよう、日々研鑽していきます。
16:14
2016/06/08

ご支援いただきありがとうございました

| by 校長
 セッツカートン株式会社様より、折りたたみ式パーテイションのご寄付をいただきました



災害時の避難所にも提供されているそうです。

先日行いました、本校の林間学校に持参し、着替え等に活用させていただきました。
折りたたんで持ち運びができるため、とても使いやすいと、職員にも大好評でした。

本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

12:57
12345